FC2ブログ
アユサワ時計店
いのち再び!
a77a4d3a66114097316550040d2e173d.jpg
某月某日



オーバル型のメガネをかけた西井さん(仮称)がお見えになったのは
5年ほど前になろうか。

紳士用の腕時計二点をお持ちになり、長いこと止まったままであると言う。
二つともスイス製の電池時計で、開けてみると電池から液漏れしている。

漏液を取り去り、汚れを拭きとって新しい電池を入れると
動き始めた。
動作確認を西井さんにお願いをすると、しばらく無言になり、
バッグからハンカチを取り出すと
目頭を押さえていた。

ご主人が大切にしていた時計であるが、持ち主が黄泉の国へ旅立ったと。
主人が生きて帰って来た感がいたします。
ありがとうございましたと丁重なる言葉を頂戴した。

一陣の緑風が流れ、仕事のし甲斐があるのはこのような時なのだが!

スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記