FC2ブログ
アユサワ時計店
奇特な人は身近にいないかしらん!
a1180_003143.jpg


a1180_003144.jpg




先に、お客様から小冊子を戴いたのだが、
新興宗教の匂いがプ~ンと鼻に付くので、
そのままにしておいたのだが、
今になって、そろそろとページを繰って見た。

へエーとかホーとかといった感触とは別に、
当初感じていた宗教臭さは、かなり薄められてはいるのだが、
どうにも背中がムズ痒い。

冊子の中ほどの欄に「まごごろが運命を開く」とある。
「土地をタダで手に入れた婦人の話」
ウぬっ、オヤッとばかり読み進めた。
内容は、銭湯で知り合ったお年寄りの背中を流し続けて10年、
話の弾みに家を建て替える旨を、おばあさんに話したところ
「うちの土地に家を建ててくれませんか。
土地はそっくり差し上げますから」と言ったと言う。
続けて「今の世の中に、あなたのような人を見た事がありません。
私は身よりもなく、心配してくれるような人は誰一人いません。
私が死んだら土地は皆さしあげます。
そのかわり、わたしの位牌をあなたの仏壇に納めさせてくださいね」
話がトントン拍子にまとまり500万円近くの土地を
信用と信頼の末にプレゼントされたとある。

10年もの間、背中を流し続ける、特に難しい話ではないが、
このご婦人の人徳があふれ出たものであろう。
少しばかり柔らかめの「ヘチマ」を買い求め、
イザ銭湯に繰り出そうかしら。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://ayusawa217.blog.fc2.com/tb.php/373-bd1d4a1a